大阪 税理士 融資相談 銀行  会計事務所 税理士事務所 
  
  ホームページへようこそ!
   







 





 1.資金繰りこそ一番のリスク

   
  もし、経営資金が足りなくなったら、または必要となったら・・
  設備資金が手当てできないと前向きな経営が出来なくなりま
 すし、運転資金が回らなくなったら経営は終わりです。
  このような場合、多くは銀行から融資を受けることができれ
 ば解決します。しかし、銀行は誰にでも融資を行う訳ではあり
 ません。銀行には融資判断の視点があるのです。
  融資取引は特殊で専門的です。つまり、企業はこの銀行の
 スタンスを知り、融資取引に立ち向かう必要がある訳です。


 2.融資支援を行う会計事務所

   
  ところで、会計事務所は融資取引の専門ではありません。
 税の処理を行うところです。従って会計事務所に融資相談を
 持ちかけても当惑されるのが実際のところです。
  つまり、多くの経営者は、融資取引が経営の命運を左右す
 重大事項にも関わらず、実際には相談者なく独力で銀行と
 交渉をしているのが現実です。
  当事務所は、融資支援も行っていますので、このような際、
 きっとお役にたてるでしょう。


 ご支援例1  「赤字決算でも融資を受けることができました!」 

 赤字決算で融資を受けるのは無理と言われていましたが、
 融資を受けることができました。融資の相談ができて助かり
 ました。
                ペット関連業 T様
  赤字決算に陥った状況で、融資相談をお受けしました。赤字決算だと融資を受け
 ることは難しくなりますが、検討の結果、交渉の余地があると判断をしました。
  対策として、銀行の視点を先読みし、さらに事業計画から社長様の経営姿勢まで
 徹底的な事前準備をして臨みました。
  結果は、希望通りの条件で一発OKでした。特に金利は、出来上がり1%半ばと、
 優良資金の調達ができました。
 同社は、この融資で救われました。 今後は、策定した事業計画を実現することが
 目標となります。


 ご支援例2  「何とか事業を始められました!」   

 融資を受けることができ、あの時は大変お世話になりました。最初、融資を断られたときは精神的にまいってしまいました。おかげで何とか事業を始めることができました。    介護法人経営 T様
  一旦、銀行から融資を断られた後のご相談でした。お勤め先を退職、希望をもって独立、法人も設立されたのですが、融資が受けられず、開業できない状態でした。
 新規に事業を始められる方が、融資を受けるルートは限られています。この方の場合、そのルートが既に断たれていました。そこで、プロパー取引という、より困難な
一般融資として、申込むしか仕方がありませんでした。
 どの銀行に申込むか、ここからが重要でした。そして実績もない、また過去に取引
さえない新規事業者に、いかに与信を認めてもらうか、徹底的に検討と準備を行い
ました。
 結果、厳しい対応を受けたものの、最初の銀行で融資を受けることができました。
 長く資金に苦しんだケースでしたが、開業を実現することができ、最後は救われま
した。
 幸い、開業後の業績は好調です。融資の苦労も今では良い思い出かもしれませ
ん。同社がこの苦労を取り戻すのも間もないことでしょう。


 ご支援例3  「金利を200万円以上安くしてもらいました!」 

 こんなことができるとは思いませんでした。金利引き下げの件では大変お世話になりました。          介護事業所経営 S様
  銀行から融資を受けるのには問題のない事業者様でした。その事もあってか融
 資に関するご相談は特に不要とのお話を受けていました。
  しかしながら、ある時、融資取引の状況を拝見させていただくことがあり、ご提案
 をさせて頂きました。私の考えでは、金利はもっと安くなってよいとのものでした。
  そこで銀行に金利引下げを要請しました。銀行は当初、渋っていましたが、最後
 は応じてくれました。
  僭越ながら、融資は受けられる、融資を受けられたのだから後は問題はない、と
 お考えになっていたところに落とし穴があったのだと思います。
  融資取引は銀行との交渉で決まります。銀行の提示条件をそのまま呑めば、あ
 るいは状況が変化すれば、割高な条件になってしまうこともある訳です。
  きっかけは偶然でしたが、銀行への取引スタンスを見直す機会があったゆえに、
 大きく収益を改善できた事例でした。



  融資支援の方法や料金について

   

  ご自身で準備をされ、金融機関と交渉できる方については、
 メール等で簡易なアドバイスをさせていただきます。
  このような方法でしたら、現在のところ、相談料等は頂いて
 おりません。
  より慎重に融資申込を行いたい方は融資書類のチェックや
 アドバイス、金融機関への帯同訪問などの協力をさせていた
 だきます。この場合は所定の料金をお願いしています。



                                  






 

c 2014  all rights reserved