大阪 税理士 低料金 低価格 格安 会計事務所 税理士事務所 
  
  ホームページへようこそ!
   







 
                                   
                                     
                         
                     
            
       

        所得300万円の場合の税+社会保険料負担額 
         
 申告の種類  税+保険料    差 額  
 白色申告  714,700    −
 青色申告(簡易記帳 10万円の控除)  684,100   30,600
 青色申告(複式簿記 65万円の控除)  515,800  198,900
                     所得=売上−経費−所得控除 保険料は所得割分10.61%で試算。
 

       上の表をご覧下さい。青色申告(複式簿記)で申告いただくと、税と
      社会保険料の負担が大幅に軽減されます。 しかし、この方法はハー
      ドルが高く、実際、この方法で申告をなさっている方はごく僅かです。
      当事務所では、個人事業主の方は全て複式簿記により青色申告を
      行っています。
       つまり、白色申告または10万円控除の青色申告の方が当事務所
      へご依頼頂けば、それだけで節税効果を得ることができます。実質
      的な料金は、
           料金−198900円=実質料金(上記ケースでの例) となります。
          
個人事業の方で、白色申告または10万円の青色申告で申告を
      行う予定なら、当事務所へ依頼をされても実質的な負担はかなり
      軽減されるでしょう。




 

c 2014 むらやま事務所 all rights reserved